インビザラインとは透明マウスピースによる
気付かれない歯列矯正

インビザライン(Invisalign)とは、透明で美しいマウスピースによる歯列矯正(アライナー矯正)です。
3Dシミュレーターを使用して作成した矯正計画に沿って複数個のマウスピースを製作し、段階的に歯の位置を矯正していきます。
オーダーメイドで製作する厚さ0.5mmの薄く透明なマウスピースは、装着していても周囲から気づかれることはほとんどありません。なかでもインビザラインは世界中で最も普及しているマウスピース矯正で、90ヵ国で行われていて、約400万人以上の治療実績があるという、とても信頼度の高い矯正です。

[ ポイント ]
歯を抜かない矯正です

10代〜60代でも、幅広い年齢で行える歯列矯正です

透明なので見た目が気になりません

取り外しが自由にできます

インビザラインのメリット(特長)

目立たない

痛みや違和感が少ない

食事の時には器具を外せて衛生的

幅広い症例に対応

金属アレルギーの方にも安心

通院回数が少ない

事前にシミュレーターで仕上がり確認が可能

インビザラインのデメリット(注意点)

高度な治療設計を要するため費用は高め

むし歯や歯周病があると行えない

寝ている間を含め、1日20時間以上装着する必要がある

装置のこまめなお手入れが必要

インビザラインの施術適齢期は?


患者さまのお口にあわせて矯正計画を立てるため、まだ乳臼歯が残っているような10歳前後の混合歯列期であっても治療が可能です。(10代のためのインビザライン・ティーンは下記をごらんください。)
また、インビザラインは歯周組織への負担も少ないので60歳以上の方でも治療可能です。
気になる歯並びがどのくらいで治せるか、一度確かめてみてはいかがでしょうか。

10代のための「インビザライン・ティーン」


インビザライン・ティーン(Invisalign Teen)は、永久歯が完全に生え揃っていない10代(小学生高学年、中学生、高校生)のためのマウスピース矯正です。 インビザライン・ティーンは、大人のインビザラインと同じように一人ひとりの歯列に合わせてマウスピースを製作します。これを、2週間ごとに新しい装置に交換しながら段階的に歯の矯正を行います。

インビザラインの治療期間、通院頻度は?

動かしたい歯の本数やその距離で変わりますが、平均で2年から2年半程度です。多くの場合、まず1年半で位置調整、その後半年から1年ぐらいかけて微調整を行います。
1つのステージ装置で動かす距離幅は少ないのですが、ムダなく動かすため治療期間は従来のワイヤーを使った矯正とあまり変わりません。従来のワイヤー矯正では約1ヵ月毎の通院が一般的ですが、マウスピース矯正では2~4ヵ月毎の通院で治療が可能です。

インビザラインの費用について

開始時の状態にもよりますが、複数個の装置製作代として35〜60万円、診査・矯正計画シミュレーション代として5万円が必要です。
※ 調整費として別途約3千円(1通院毎)の費用がかかります。

美しい歯並びのススメ

当院では、機患者様の健康的で美しい笑顔を手に入れることを目的とした、「審美歯科」「美容歯科」もご提供しております。
美容歯科・審美歯科メニューはこちら

PAGE TOP