痛みの少ない歯科治療を提供する習志野台の歯医者さん

〒274-0063 千葉県船橋市習志野台 2-49-13 マコビル1階
新京成線・東葉高速鉄道線「北習志野駅」より徒歩5分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~19:00 × ×

△:14:00~17:00
休診日:水曜・祝日・隔週日曜

お電話でのご予約・お問合せはこちら

047-469-9078

当院のインプラント治療

※保険外診療です

経験20年以上のインプラント専修医が治療を担当

インプラント治療を担当する
院長の鈴木です

当院の院長は、かつて日本大学松戸病院口腔外科に勤務しており、インプラント治療をはじめとした口腔外科の経験が豊富です。インプラントの治療歴は20年を超え、学会に治療技術・知識・実績を認められた歯科医師だけが認定される「日本口腔インプラント学会JSOI専修医」の資格も保有しております。

インプラント治療は、あごの骨に人工の歯根を埋め込む手術を伴う治療。あごの骨の周辺にある重要な血管や神経を傷つけることなく手術を成功させるには、高度な技術が必要です。

その点「インプラント専修医」の資格を持ち、20年以上の治療経験を持つ院長なら安心してお任せいただけることと思います。

インプラント治療が難しいと言われた方もご相談ください

「あごの骨が足りないからインプラント治療が難しい」と言われた方も、当院なら治療が可能かもしれません。当院なら、あごの骨の厚みを増やす「骨造成」という治療ができるからです。あきらめる前にぜひ一度、当院にご相談ください。

(※2019年現在)

オペ当日に仮歯を装着。お食事も不自由しません

インプラント治療を行う場合、歯を失った部分に治療を施すケースと、残せなくなってしまった歯を抜いてから治療を施すケースがあります。
残せない歯を抜いて治療を行うときは、歯を抜いた後の傷が治ってからインプラント治療を進めるのが一般的です。

ところが、あごの骨は歯がなくなるとどんどん痩せてしまうもの。インプラントはあごの骨に人工の歯根を埋め込む治療ですから、あごの骨が痩せると、その分、治療が難しくなってしまうのです。

そこで当院では、歯を抜くと同時にインプラントを埋め込み、その日のうちに仮歯まで装着する「抜歯後即時荷重(ばっしごそくじかじゅう)」という治療方法を取り入れています。この方法なら、歯を抜く治療とインプラントを埋め込む治療、そして仮歯を入れる治療までを一度に済ませられるため、治療期間そのものを大幅に短縮することが可能です。

また、仮歯を入れているため見た目も良く、手術後のお食事にも困りません。身体的にも精神的にも、患者さまのご負担を軽くできます。

ただし、「抜歯後即時荷重」を行うには、骨の状態などについていくつかの条件が生じます。検査と診断の結果によっては適応できない場合もございますので、その点をご了承いただいた上でご相談ください。

最新機器による、術前シミュレーション

最新の口腔内スキャナー「TRIOS」

当院では、最新の口腔内スキャナー「TRIOS」を導入しています。これは、お口の中を専用カメラで撮影し、その画像をコンピュータ上で精密に再現できるというものです。

私どもは、このTRIOSと歯科用CTを組み合わせ、精密な検査と手術のシミュレーションを手術前に実施。お口の中の骨や神経の状態をあらかじめ把握し、コンピュータ上で模擬的に手術を行うことで、手術中の事故を未然に防止しています。より安全なインプラント手術を行うための取り組みです。

インプラントは手術を伴うため、不安を抱かれる患者さまも多いのではないでしょうか。当院では、歯科医師の経験と腕だけに頼らず、事前にこうした準備を整えることでより安全な治療をご提供できるよう努めています。

感染予防対策を徹底

インプラント治療中は手術を伴います。人工の歯根を埋め込む際には、あごの骨を露出させますので、当然傷口が空気に触れます。空気中の汚染物質によって傷口から細菌感染を起こすことがないよう、インプラント手術は専用のオペ室(手術室)で行っています。

治療中に他の病気に感染してしまうことを「院内感染」といいますが、これを防ぐために当院では、専用のオペ室を利用すること以外にもさまざまな手段を講じています。

例えば、使い捨てにできる治療器具はすべて使い捨てに。使い捨てにできない器具類は、ヨーロッパ最高基準をクリアした「クラスB滅菌器」を用いて滅菌しています。歯や骨を削る機械「ハンドピース」も、おひとりの患者さまの治療が終わるごとに、1本ずつ滅菌し、ほかの患者さまに使いまわすことは一切ありません。

さらに、治療中に傷口を洗浄したり、うがいの際に使う「水」への清潔にもこだわっています。当院では「水循環システム」を導入することで、常に清潔な水が供給されるようにしているのです。

インプラント治療中の感染予防対策もしっかりと行っておりますので、どうぞご安心ください。

治療名:インプラント治療
治療の説明:失われた歯のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(かぶせもの)をつける治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。噛む感覚がご自身の歯と異なる場合があります。見た目がご自身の歯と異なる場合があります。手術後にメインテナンスを継続しないと、インプラントが抜け落ちる可能性があります。
治療の価格:●●円

インプラント治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

手術

インプラント本体をあごの骨に埋め込みます。

人工の歯を装着

インプラント本体の上に人工の歯を装着します。

メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

047-469-9078

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~17:00

休診日:水曜・祝日・隔週日曜
※ 診療日は都合により変更する事があります。詳しくは診療カレンダーをご参照ください。

047-469-9078

〒274-0063
千葉県船橋市習志野台 2-49-13 マコビル1階
新京成線・東葉高速鉄道線「北習志野駅」より徒歩5分